バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

4月の新入荷(その2)

2021.03.31

今回はシングルモルト2本とブレンデッドモルトをご紹介。価格は税抜 / 税込の形で表記します。

④ Cotswolds Single Malt   コッツウォルズ シングルモルト   ¥900 / ¥990
※ イングリッシュモルト。コッツウォルズ蒸留所は、2014年イングランド中部、『ハリー・ポッター』の撮影地としても知られるコッツウォルズ地方に設立。地元産大麦・オデッセイ種のみを使用。フルーティなフレーバーを出すために2種の酵母を使用するなど、様々な工夫を凝らし、新興ながら高い評価を獲得している。熟成にはファーストフィルのバーボンバレルとリチャーした赤ワイン樽を使用。甘みのあるフルーティーな味わいに小気味よいペッパーのアクセント。46%。

⑤ Tullibardine Sauternes Finish   タリバーディン ソーテルヌフィニッシュ   ¥750 / ¥825
※ ハイランドモルト。1949年の創業以来、苦難の歴史を持つタリバーディン。2011年からはフランスのピカール・ワイン&スピリッツ社の傘下となったが、ワイン商がオーナーとなったことで近年様々なウッドフィニッシュ商品をリリース。本品はタリバーディンの基本となるバーボン樽熟成の「ソヴリン」をソーテルヌワイン樽で1年追加熟成したもの。蜂蜜系の柔らかく上品な甘みが原酒のソフトな酒質によくマッチしたコスパの高い1本。43%。ラベルの225は追熟樽の容量225リットルのこと。

⑥ Johnnie Walker Speyside Origin 12y   ジョニーウォーカー スペイサイドオリジン   ¥700 / ¥770
※ スコッチの超名門ブランドによるブレンデッドモルト。ジョニーウォーカーの原酒の中からカーデュやグレンダランなどスペイサイドの蒸留所の原酒を中心にブレンド。スペイサイドらしい華やかな香りやフルーティーな味わいを前面に出しながら、ジョニーウォーカーらしいスモーク感もうまく残している。最低12年熟成のモルト原酒のみを使ってこの価格にできるのはさすがジョニーウォーカーブランド。42%。