バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

8月の新入荷★真夏のプレミアムテキーラ祭り★

2020.08.06

 

本日、8月の新入荷ボトルを投入しました✨
今回は☀真夏のプレミアムテキーラ祭り☀と題して、けっこうレアなプレミアムテキーラをど~んと12本投入です🎵
正直なところ、普段あまりテキーラのご注文はいただかないのですが、テキーラも本当に美味しいお酒ですよ~😋まだその美味しさをご存じない方にも、ぜひこの夏はテキーラの素晴らしさに出会っていただけたらと思います。
では、写真左から12本を簡単にご紹介していきます。価格は税抜価格です。

① Porfidio Plata ポルフィディオ プラタ   ¥1000
※ ポルフィディオを作っているインモビリアリア・マスト蒸留所は現在、テキーラ規制委員会(CRT)に加盟していないため、その製品は厳密には「テキーラ」と呼ぶことはできないが、長期栽培のブルーアガヴェ100%使用のまごうことなき最高級「アガヴェスピリッツ」。サボテンをあしらった手作りのボトルと共に多くのファンに愛されている。
プラタは3回蒸留した原酒を樽熟成をせずボトリング。アガベ本来の味わいをすっきりとした口当たりで楽しめる。原料の良さを味わえる柔らかい甘み。39.7%。

② Porfidio Quercus ポルフィディオ クエルカス   ¥1200
※ クエルカスは最高級アメリカンオークの110ℓの小さな新樽で5ヵ月熟成。しかもその樽を船に積み三種の気候ゾーンをまたぎながらゆっくりと4ヶ月間、波に揺られ世界を航海した「船上熟成」を施している。プラタのフレッシュ感とアネホの繊細さを併せ持つ口当たりなめらかな逸品。38%。

③ Porfidio Anejo ポルフィディオ アネホ   ¥1500
※ アネホは単式による3回蒸留の原酒をトーストした(軽めに焼いた)新樽で5年熟成。豊かで上品な香り、円熟した深みと複雑な味わい。ロバート・デ・ニーロのお気に入りとしても知られている。2020年2月出荷分より製造時の酵母をアガベ由来の天然酵母に変更。こちらは変更後のロットです。39.3%。

④ El Tesoro Anejo エルテソロ アネホ (OB)   ¥1100
※ 「Tesoro = 宝石」の名を冠したテキーラ通の間で最も高い評価を受けているブランドの一つ。石臼(タオナ)による搾汁など伝統的な製法を守り続けており、銅製スチルによる2回蒸留ではアルコール度数を40%ほどに低く仕上げボトリング時の加水を最小限に抑え、濃厚な風味をもたらしている。現在も生産はされているようだが、日本国内では極めて入手困難となっている。アネホは2年熟成。40%。

⑤ Grillos Reposado グリジョス レポサド   ¥1000
※ 日本での流通量が少なく、あまり正確な情報が得にくいコオロギマークのプレミアムテキーラ「グリジョス」。このレポサドは現行のEl Patriota Agave Spirits蒸留所製の11ヵ月熟成。バターを想起させるクリーミーな味わい、とのこと。38%。

⑥ Grillos Anejo グリジョス アネホ   ¥1400
※ 現在「グリジョス」を製造しているのは上記の通りだが、こちらのボトルはそれ以前にCasa Reyes Barajas蒸留所で作られていたオリジナルのもの。現地メキシコでテキーラ好きのおじさんに「このテキーラは美味しいよ」と薦められ入手したものを買い取らせてもらったボトル。現行品の説明によれば2年熟成。くるみやアーモンドを思わせるナッツ感とフルーティーさがある、とのこと。38%。

⑦ Casa Noble Reposado カサノブレ レポサド   ¥1000
※ 世界的ギタリスト、カルロス・サンタナがブランドオーナーの一人となっている「カサノブレ」。10年以上長期栽培した大型アガヴェのみを使用。レポサドは3回蒸留の原酒をフレンチオークの新樽で364日熟成。バニラ、ペッパー、オーク、アガヴェが交錯する複雑な味わい。40%。

⑧ Fortaleza Reposado フォルタレサ レポサド   ¥1200
※ テキーラの名門サウザ家の5代目が閉鎖されていた蒸留所を再建し2005年に「フォルタレサ」をリリース。昔ながらの伝統的な製法にこだわり、世界中から注目される存在となった。レポサドはチャーした(強く焦がした)樽で6~9ヵ月熟成。柔らかい口当たりの中に甘みと樽由来のウッディさやスパイス感が感じられる。40%。

⑨ Pura Vida Reposado プラヴィダ レポサド   ¥800
※ テキサス出身のオーナーの友人であるZZ TOPのギタリスト、ビリー・ギボンズが商品化前のプラヴィダを試飲し、「これは世界に広めるべき」と支援したという逸話を持つ。発酵にはテキーラでは珍しいシャンパン酵母を使用し、3回蒸留を施したエレガントでスムースな飲み口が特徴。レポサドはバーボン樽で3か月以上熟成。40%。

⑩ Pura Vida Anejo プラヴィダ アネホ   ¥900
※ プラヴィダについては上記参照。日本には2016年に初めて紹介されたが、現在輸入取扱業者はなく、入手は難しくなってきている。アネホは15ヵ月以上熟成。40%。

⑪ 1921 Anejo 1921 アネホ   ¥900
※ 1990年頃、古民家の隠れ小部屋で蝋封された古いテキーラが発見された。調べてみると1921年頃作られたらしいことが判明。これがたいへん美味だったことから、そのテキーラ造りを踏襲するブランドとして誕生。現在はCasa Tequilera de Arandas蒸留所で製造されている。アネホは1年以上熟成。甘み、スパイス感、オーク感のバランスのよい穏やかな飲み口。40%。

⑫ Corralejo Reposado コラレホ レポサド   ¥750
※ テキーラのほとんどを生産しているハリスコ州ではなく、グアナファト州産のテキーラ。蒸留にはシャランテと呼ばれるコニャック用の銅製蒸留器を使用。レポサドはアメリカンオーク、カナディアンオーク、メキシカンオークを組み合わせた特別な樽で4ヶ月熟成。ブランドを代表するカテゴリーと言われている。40%。

この他にもアンサングにはオープン当時からけっこうたくさん美味しいテキーラがあります✨いくつかは冷凍庫でキンキンに冷やしてますので、そちらもぜひお試しください💓