バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

9月の新入荷★個性派アメリカンウイスキー特集★

2020.09.12

 

9/11(金)、9月の新入荷ボトル投入しました✨

8月のプレミアムテキーラ祭では少しはテキーラの美味しさを広めることはできた感じがします🌵さて、今月は『個性派アメリカンウイスキー特集』としてアメリカ生まれの魅力的なラインナップ11本とお隣カナダから2本が並びました🇺🇸🇨🇦🎵写真左から簡単にご紹介していきます。価格は税抜価格です。

① Westward Single Malt  ウエストワード シングルモルト   ¥1200

※ オレゴン州ポートランドに2004年に創設されたハウススピリッツ蒸留所製アメリカン・シングルモルト。地元の大麦を使用し、エール酵母によるこだわりの発酵の後、独特のポットスチルで2回蒸留。トーストした(軽めに焼いた)アメリカンオーク樽熟成。熟成期間は長くはないが、甘み、スパイス感、香ばしさのバランスがよい。サンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティション2019でダブル金賞を受賞。同2020でも金賞を2年連続で受賞している。45%。

② Michter’s US-1 American Whiskey  ミクターズ アメリカンウイスキー   ¥1100

※ 1990年代に復活を果たした後、コストや手間を惜しまないウイスキー造りで世界から注目される存在となったミクターズ。「US-1アメリカンウイスキー」は従来のアメリカンウイスキーの規定である「新樽」を使わず、バーボン樽で5年以上の熟成。原材料の比率は明らかにされていないが、モルト、コーン、ライをバランス良く使用した、豊かでまろやかな味わい。41.7%。

③Koval Millet コーヴァル ミレット   ¥1000

※ コーヴァルは2008年、シカゴに設立された新興の蒸留所。オーガニック原料にこだわり、独自のハイブリッドスチルを使用した製品は高い評価を獲得している。「ミレット」はその名の通りキビ100%で作られたウイスキー。優しい甘みのコーヴァル独自のカテゴリー。40%。

④ Wild Turkey Forgiven ワイルドターキー フォーギヴン   ¥900

※ ワイルドターキー蒸留所の従業員が、飲み頃を迎えタンクに移されていたバーボン原酒の中に誤ってライウイスキーを注いでしまったが、その出来が素晴らしかったことから「forgiven = 許された」と名付けられ限定リリースされたウイスキー。2013年と2015年に一度ずつ発売されたのみで、現在は入手困難となっている。45.5%。

⑤ Topo Eight Oak トポ エイトオーク   ¥850

※ ノースカロライナ産、徹底してオーガニックにこだわった小麦100%ウイスキー。地元産の有機赤冬小麦を100%使用。連続式蒸留器とポットスチルで2回蒸留してできた原酒に、8種の異なるオーク (焦がし具合の異なるアメリカンオークとヨーロピアンオーク)を投入して熟成。ボトルには熟成時に使用したウッドチップが入っている。バニラやココナッツの甘みに、アーモンド、ペッパーのアクセント。46%。

⑥ Sazerac Rye サゼラック ライ   ¥800

※ プレミアム・ライ・ウィスキーとして名高い「サゼラック・ライ18年」の弟分的存在。バッファロートレース蒸留所製。6年以上熟成。スパイシーさと豊かな甘みを感じられる味わい。2019年「サンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティション」「ニューヨーク・インターナショナル・スピリッツコンペティション」にて、いずれも「銀賞」受賞。45%。

⑦ Woodford Reserve Rye ウッドフォードリザーヴ ライ   ¥750

※ ウッドフォードリザーブ蒸留所は糸杉槽での発酵、スコットランドのフォーサイス製ポットスチルでの3回蒸留、石灰岩のブロックで建てられた貯蔵庫での熟成など独自の製法で生産。そのバーボンはふくよかな味わいで当店でも人気。こちらはライ麦53%、モルト14%、コーン33%のマッシュビルで仕込まれたライウイスキー。ライ由来のスパイス感と紅茶を思わせる甘やかな風味。45.2%。

⑧ Clyde May’s Alabama Style  クライドメイズ アラバマウイスキー   ¥700

※ バーボンを熟成させている樽に乾燥させたリンゴを入れることで生み出される独特の香りは、クライド・メイだけが作り出せる「アラバマ スタイル」として知られるようになり、アラバマ州のオフィシャル・スピリッツに認定された。オーク樽で6~7年熟成。42.5%。

⑨ Mortorhead Iron Fist American Whiskey  モーターヘッド アイアンフィスト   ¥700

※ イギリスの名ロックバンド「モーターヘッド」のリーダー、レミー・キルミスターが思い描いていたという「自分の手で最高のアメリカンウイスキーを作りたい」という夢。レミーは2015年暮れに亡くなってしまったが、その後もバンドメンバーと共に開発は続けられ、2019年に彼らの傑作アルバムタイトルを冠した「アイアンフィスト」が完成。アメリカンウイスキーだが、バーボンでもライウイスキーでもない。より軽やかで繊細ながら、華やかな甘い香りとしっかりとした奥行きのある味わい。40%。

⑩ Rebel Yell Small Batch Reserve  レベルイェル スモールバッチリザーブ    ¥700

※ レベルイェルのプレミアム版。バーボン造りの名門、ウェラー家の昔から伝わる秘密のレシピに基づき小麦(とコーンと麦芽)を使用し、スモールバッチでボトリング。原酒は、バーンハイム蒸留所製。ローリングストーンズのギタリスト、キース・リチャーズのお気に入りとして知られている。香ばしさの中にクリーム系の甘みを感じる独特の味わい。45.3%。

⑪ David Nicholson 1843   デビッド ニコルソン 1843    ¥650

※ 1843年にデビッド・ニコルソン氏によって考案されたという小麦を使用したバーボンのレシピを現在も踏襲しているという「ボトルド・イン・ボンド」規格 = アルコール度数50%のバーボン。2017年のサンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティションでのダブル金賞を始め、毎年のように品評会での受賞歴がありながら、あまり知名度は高くない知る人ぞ知るバーボン。50%。

★おとなりカナダからもウイスキー新入荷★

⑫ Bearface Triple Oak 7y   ベアフェイス トリプルオーク 7年 ¥700

※ 2019年のカナディアンウイスキーアウォードで「ベストニューウイスキー」に選ばれた新興ブランド。日本にはまだ未入荷。コーン主体の原酒を7年以上バーボン樽で熟成させバニラ香を獲得したのち、ワイン樽でフルーティーなフレーバーを、さらにハンガリアンオークの新樽でライのようなスパイス感をまとわせた、かつてない味わいを目指した意欲作。42.5%。

⑬ Crown Royal Northern Harvest Rye  クラウンローヤル ノーザンハーベストライ   ¥650

※ 原材料の90%がライ麦。ジム・マーレイ氏のウイスキーバイブル2016で97.5ポイントの最高点を獲得し、ワールドウイスキーオブザイヤー2016に輝いた。ライならではのスパイス感とバニラやクリームを想起させる柔らかな甘みのハーモニー。45%。

この他にもこっそり棚に入ってる新入荷ボトルもあったりしますが、それはまた機会をみてご紹介できればと思います。

コロナの新規感染者数もゆっくり下降してきているようですが、少しずつでもお客様が増えてきたらいいなあ💦皆様とまだ飲んだことのない美味しいお酒との出会いがアンサングでたくさんありますように💓ご来店心よりお待ちしております✨