バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

10月の新入荷(その②) その他のウイスキー編

2020.10.10

10月の新入荷、続けてはケイデンヘッド以外のウイスキーをご紹介します。その①ではピーティーなタイプのウイスキーがなかったので、こちらはいずれもピーティーなタイプで。価格は税抜価格です。

⑦ Bunnahabhain Moine   ブナハーブン モアンヌ    ¥900
※ アイラ島の蒸留所ながら、ピートを抑えたスタイルが基本のブナハーブンだが、1881年の創業当時はピーティーなモルトウイスキーを製造していたという。モアンヌはゲール語でピートのことで、創業当時のピーティーなスタイルを再現したシングルモルトウイスキー。45%。

⑧ Glenturret Peated   グレンタレット ピーテッド     ¥700
※ 南ハイランドのグレンタレット蒸留所は1775年創業。現存するスコットランド最古の蒸留所とされている。その生産は最小規模だが、長年フェイマスグラウスのキーモルトとして知られてきた。本ボトルは2015年にリリースされたピーテッドバージョン。アイラモルトとは異なる穏やかなスモーク感にコクのある甘み。こちらも創業当時の味わいに近いとされている。40%。

⑨ Loch Lomond Peated   ロッホローモンド ピーテッド    ¥700
※ 南ハイランドのロッホローモンド蒸留所のピーテッドモルトというと、現在は「インチモーン」として流通しているが、こちらはそれ以前に流通していた現在は終売となっている1本。煙たさ控えめのあっさりしたピート感とモルティな甘み、塩っぽさがい心地よいハーモニーを奏でている。46%。

⑩ VAT 69 (OB)    VAT 69 (オールドボトル)     ¥650
※ 一部の愛好家の間で根強い人気を誇るブレンデッドスコッチ、VAT 69の80年代頃のものと思われるオールドボトルが入荷。軽さのあるスムースな飲み口ながら、キーモルトであるロイヤルロッホナガーの甘みやほろ苦さに、心地よい程よいピート感の効いた秀逸な味わい。43%。

その③ではインドのラムを紹介します。