バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

今更ながら1月の新入荷(その②) その他のウイスキー編

2021.02.25

その②ではシングルモルト以外のウイスキーをご紹介します。価格は税抜価格です。

⑤ Nomad Outland Whisky   ノマド アウトランドウイスキー    ¥700
※ ティオペペなどで知られる大手シェリーメーカー、ゴンザレス・ビアス社が手掛けたスコッチを原酒とするブレンデッドウイスキー。名ブレンダー、リチャード・パターソン氏により25種のモルトウィスキーと3種のグレーンウィスキーをスコットランドでブレンド。オロロソシェリー樽で3年後熟後、同社の地元、スペインのヘレスへ運び、ペドロヒメネスシェリー樽でさらに1年追熟。シェリーの風味に加え、ウッディな香りをまとった、レーズンやはちみつの味わい漂う、なめらかでエレガントなウィスキー。41.3%。

⑥ Nikka Session   ニッカ セッション   ¥700
※ 2020年9月末、6年ぶりのレギュラー商品としてニッカがリリースしたブレンデッドモルトウイスキー。ニッカの誇る余市、宮城峡のモルト原酒に同社が保有するベンネヴィスなどスコットランドのモルト原酒をブレンド。日本とスコットランドの互いの個性を発揮しながら奏でる音楽をイメージし、「セッション」と名付けられた。華やかな香りとフルーティーな甘み、余韻に響くピート感の競演。46%。

⑦ Pure Kentucky XO   ピュアケンタッキー XO   ¥700
※ ウィレット蒸留所製スモールバッチバーボン。製造元ケッタッキーバーボンディスティラーの同蒸留所はバーズタウンで一番小さな蒸留所。大手のグループに属さず家族経営で大手メーカーとは違ったコンセプトで製造しており、その商品はノアーズミルやローワンズクリークなどいずれも質が高い。かつてはXOの名を裏付ける最低12年熟成の表記があったが、現在はなくなっている。それでも53.5%のハイプルーフのインパクトにフルーティーなコクのある味わいは健在。

⑧ Starward Two Fold   スターワード トゥーフォールド   ¥700
※ スターワード社は2007年、オーストラリア・メルボルンで創設。本品は豪州産の大麦麦芽と小麦の2種類の穀物を原料としたウイスキー。熟成には、同国のワイナリーから調達した赤ワイン樽を使用。トロピカルフルーツと軽やかなスパイスの風味。2020年San Francisco World Spirits Awardsで金賞を受賞。40%。