バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

未紹介の新入荷ボトル(その③) ウイスキー以外の蒸留酒編

2021.02.25

今回はウイスキー以外の様々な地域の蒸留酒を5本ご紹介します。価格は税抜価格です。

⑥ Le Gin Calvados Cask Finish   ル・ジン カルヴァドスカスクフィニッシュ    ¥750
※ カルヴァドスの名門クリスチャン・ドルーアンがリンゴを原料に造ったフランス産ジン、ル・ジン。これを自社のカルヴァドスの空き樽で6カ月熟成。樽香と香味成分が見事に調和。これをベースに「アラスカ」を作ってみたところあまりに美味しいので今冬のオリジナルカクテル「イヴェール」として紹介しました。

※※「イヴェール」はフランス語の「冬」。材料がすべてフランス産で、アラスカの寒冷なイメージからそう名付けました。3/4がジンなのでこのジンを使うと¥1100とちょっとお高めのカクテルになってしまうのですが、それに見合う美味しさだと思います。

⑦ 3 Tannen Kirschlikor   3-タンネン キルシュ     ¥750
※ ドイツ産さくらんぼオードヴィー(キルシュ)。1本の製造に12kgものさくらんぼを要するというキルシュを代表する名品だが、それほどフルーツ感はない。「likor リケール」と名にあるように厳密には加糖されたリキュールとすべきかもしれないが、甘みもあまりないため一般にはオードヴィーの分類とされることが多い。慣れないと単体では飲みにくいかもしれないのでカクテルがおすすめ。45%。

※※こちらを使った今冬のオリジナルカクテルが「リートフォンキルシェン」。ドイツ語で「さくらんぼの歌」という意味で、キルシュの風味を活かしてさくらんぼをイメージしたカクテルに仕上げました。¥800です。いろんな材料を使う力作で少しお時間いただきます(^^;)。

⑧ Linie Aquavit   リニア アクアビット     ¥600
※ ノルウェー産樽熟成タイプのアクアビット。リニアとは「赤道」という意味で、その昔、樽詰めしたアクアヴィットを船に積み、赤道越えの航海から戻ってくると、風味が向上していたことに由来。現在でもシェリーの古樽に詰め、オーストラリアまで航海させ船上熟成を施している。41.5%。

⑨ Oldesloer Kummel   オルデスローエ キュンメル     ¥500
※ ドイツ産。コルンをベースにキャラウェイとスパイスを配合したハーブ系スピリッツ。爽快なキャラウェイの香りが溢れ、すっきりとした味わい。アクアビットと同系統と言えるがアルコールは32%とやや低め。代表カクテル「タワーリシチ」「シルバーブレット」。どちらも甘みのほとんどないすっきり辛口のカクテル。甘みを付けた方がよければお申し付けください。

⑩ Arak of Bali   アラック オブ バリ     ¥550
※ バリ島産アラック。ココナッツの樹液と米を原料とした蒸留酒。ほのかな甘みと独特のコクがある。33%。