バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

★11月の新入荷⑦★Finlaggan Cask Strength

2021.11.22

⑦ Finlaggan Cask Strength フィンラガン カスクストレングス ¥700 / 770
※ クーパーズチョイスで知られるヴィンテージ・モルト・ウィスキー社製アイラモルトのカスクストレングスバージョン。原酒の蒸留所は秘密ということになっているが、カリラ説が有力と言われている。フィンラガンとはアイラ島のカリラ蒸留所に程近い湖の名で、その湖畔には諸島の領主の城、フィンラガン城があった。アイラらしいピート感にほのかな甘みとカスクストレングスならではのインパクト。コスパ高し。58%。
実際に飲んでみた感想を書いてみます。「若いカリラではないか」という説が有力なようなので、カリラ・モッホと比較しながら飲んでみましたが、なるほどすっきりしたピートスモーク感とトップノートは似ている気がします。香りにおいてはモッホはさらにすっきりしていて、こちらはわずかにカラメル添加の影響のようなものを感じます。(※実際にカラメルを添加しているかどうかは確たる情報は得ていません。)
レモンピール系の爽やかさに花蜜系のすっきりした甘み。その後58%の強いアルコールの刺激と共にピートスモーク。若さのある58%はかなりピリピリとくるので、少量加水したほうがアルコールの尖りが穏やかになり、味わいを楽しめるように思われます。
ピートスモーク感にほろ苦さがあり、余韻はそのほろ苦さが優位。その上をすっきりした甘みが漂うイメージ。
少量加水してモッホと比較してみると、モッホは甘みにフルーティさも感じられ、バランスもよくやはり完成度が高い。こちらは共通の香味はあれど、味わいのふくよかさにはやや欠ける印象ですが、 若いアイラモルトらしい鮮烈なピート感やすっきりした飲み口、高い度数のキレのあるフィニッシュはそれなりに心地よいものがあり、十分にコスパは高い一品だと思います。