バーアンサング ロゴ BarUnsung ロゴ

BLOG

back

★7月の新入荷①★Don Julio 1942

2022.07.08

では今月も新入荷ボトルをそれぞれご紹介していきたいと思います。今月の新入荷は『夏のプレミアムテキーラ祭り Vol.2』といたしまして、15本すべてテキーラです。まず1本目はその中でも一番お高いボトルのご紹介です。

① Don Julio 1942 ドン フリオ 1942 ¥2000 / 2200

※ 「プレミアムテキーラ」の概念を確立させたと言われるブランド、ドン・フリオ。アメリカのセレブの間でも絶大な人気を誇る。その創設年を冠した「1942」は2002年に創業60周年を記念してリリースされたスーパープレミアム版。映画「ソーシャルネットワーク」でも「成功者が飲むお酒」として登場している。バーボンバレルで30カ月熟成のアネホ。上品なバニラ香に甘みのある極上の味わい。ロスアルトス地方アトトニルコ地区ドン フリオ蒸留所製。38%。

18ヵ月熟成とされる通常版「アネホ」でも十分に心からオススメできるドン フリオ。そのアネホの倍の価格になってしまうこの「1942」。どんなお味なのかと思っていましたが・・・なるほど見事な「やわらかさ」です。

なめらかな口当たりからバニラ感のある非常に上品なさらっとした甘み。飲み下すと軽いスパイス感と共にナッティでクリーミーな味わいが広がります。38%と度数もやや低めであまりのやわらかさにインパクトはそれほど強くはないかもしれませんが、口の中に広がるその高貴な甘みはまさに「甘露」。なるほど高級感のある仕上がりです。

一部小瓶に分けて冷凍庫で冷やしたものと常温のものとどちらもお出しできます。基本的には冷やしたテキーラが好きな私ですが、この柔らかい甘みは常温の方がより明確にお楽しみいただけるかもしれません。冷たいのを召し上がる際にはゆっくり温度の上昇とともに変わっていく味わいもお楽しみいただけたらと思います。